EXPERIENCE 信頼と実績

記憶に残る成婚ストーリー

運命によって引き寄せられた2人

成婚イメージ

profile

Story

Wさんは入会されて数回のお見合いでYさんと出会い、交際を大切にされ、ご入会から8か月で成婚となりました。
実は、Wさんは生まれも育ちも関東で、東京で大学を卒業し就職された男性なのです。
そして、転勤で大阪に来られました。関西には仕事関係以外の友人もいないため、
結婚相手を探すには結婚相談所しかないと考え、当会にご入会くださったそうです。
聡明で爽やかなWさん。面談では、いつも静かで穏やかにお話をされますから、
一見すると草食系で奥手の男性という印象でした。
ですが、Yさんとの交際では休日はもちろん、仕事帰りにも時間を取り、
積極的にマメにデートを重ねていらっしゃいました。
この人と思える人と出会えたら、とにかく少しの時間でも合う努力と、積極的にお誘いをすることが大切ですね。
Yさんは、お嬢様という感じの方で明るく屈託がないのですが、やはり穏やかな優しい性格であることが、
話し方やWさんへの気遣いから伝わってきました。
そのYさんは、活動期間はWさんより長いのですが、途中婚活疲れから休会されていたようで、
活動を再開して間もなくWさんとお見合いをすることになったそうです。

Yさんは、「Wさんと出会えたこと、神様に感謝しています」とおっしゃいました。
その通りですね。なかなか自分に合う人と巡り合えなかった婚活で、しばらく休んでしまった後に、
やっぱり再開しようと前向きに動かれた、まさにその時が運命の人である
Wさんと巡り合うタイミングだったのですね。
Wさんも、関東で仕事をしていた時にも女性との出会いがあったと思うのですが、
転勤という形で、大阪という未知の土地に住むことになり、
それがYさんという運命の人に出会うタイミングだったのです。
ご縁は本当に不思議なもので、人知で計り知れないものです。
婚活がなかなか上手くいかない時、自分にはもう出会いは無いかもしれない…と
落ち込んでしまう時もあるかと思いますが、ご縁を手にするタイミングは人それぞれ。
自分のタイミングがまだ来ていないだけです。
決して諦めないでくださいね。一人一人タイミングは運命づけられているのですから。

一途な想いが届き、幸せな結婚へ

成婚イメージ

profile

Story

Sさんは、入会後2回目のお見合いで出会ったM子さんと成婚されました。
異例の早さです。
実は、お相手のM子さんも入会後まもなくSさんとお見合いとなり交際することになりましたが、他に数件のお見合いが決まっていたので、Sさんと交際しながら、お見合いを続けていたそうです。
Sさんは、M子さんと交際になると他の方とのお見合いはせずに、M子さんがいいと心に決めていました。
マメに連絡を取り仕事が終わったあとも、会う時間を作るようにしてM子さんが他の人に心を惹かれたりせず、Sさんとの交際を大切にしてくれるよう努力されてきたそうです。
「内心はハラハラドキドキだった。」
と退会に来られた時に打ち明けてくださいました。
交際が始まり4カ月でプロポーズをした訳ですが、成婚の報告に来られた際にお話を伺っていると、二人ともお相手が大好きということが表情や言葉の端々から伝わってきました。
Sさんは、入会当時を振り返って「自分は恋愛をしたかったので、結婚相談所の入会は躊躇したんです。」
「でも、入会してM子さんと巡り会うことが出来たので、本当に嬉しく入会して良かった。」と言ってくださいました。
恋愛をしたいから結婚相談所はちょっと・・と思っていたSさんですが、
恋愛して結婚するという夢を叶えることが出来たのですね。
おめでとうございます。

恋愛とは、誰かを好きになるということです。
誰かと巡り会いその人のことが大好きになって、いつも一緒にいたいと思い結婚を決意する。
『巡り会う』のは、どのような形でも、どのようなことがきっかけでもいいのです。
お見合いは出会い方のひとつの方法に過ぎず、このお見合いを通してSさんは、
運命の人M子さんに出会うことが出来ました。
Sさんから頂いた『入会して良かった。』という言葉は、私たちにとって何より嬉しく励みになるお言葉です。
こちらこそ、ありがとうございました。
Sさん、M子さんどうぞ末永くお幸せに。

運命によって引き寄せられた2人

成婚イメージ

profile

Story

あまり女性と交際したことがないSさんはご入会当初、
「いったい、今後自分には結婚相手を見つけることが出来るのだろうか」と悩んでいらっしゃいました。
正直言いますと、暗かったです(汗)。
ですが、大変穏やかな性格であることは一見して分かります。きっと優しい性格の男性でしょうから、こういう人と結婚された女性は幸せになるだろうなと思いました。
ただ、お写真もスナップで少し表情が暗くTさんの良さが伝わらないので、活動するうえでスタジオ撮影を勧めさせていただきました。
そして数回目のお見合いでK子さん(30歳)と出会い、交際を続ける中で段々と明るく爽やかになっていき、
電話で話していても声も元気でハリがあり、別人の様に変わっていかれました。
幸せを共にする人と巡り会えたことで、Tさんが本来持っている明るい面が表にでてきたのでしょうね。
その後、交際も順調にすすんでいた、ある日「家族の事情で故郷の香川へ帰りたいと思っておりますから、会社も辞めて就職先を香川で探します」と面談でおっしゃったのです。その時は、内心困ったなと思いました。
交際中のK子さんに、それを話して受け入れてもらえるかとても不安だったのです。
最近の女性は、現状を大きく変えることは避けたいと思っている人が多く面談の際にも、「できるだけ近くの人で、自分の実家とも行き来できる距離がいいです。」という言葉をよく耳にします。
TさんがK子さんにお話をして、受け入れてもらえる可能性は低いのでは…と、とても心配していました。
その後、Tさんから電話があり「わかってもらえました。」と伺った時には、本当に嬉しかったです。
Tさんが決めたことだから、信じてついていこうと決心してくれたK子さんの優しさ愛情の強さに感動しました。

成婚退会に来てくださった時のTさんの明るい笑顔、幸せそうな表情は入会当時の彼とは別人でした。
そして、K子さんの素直で優しそうな雰囲気は、これからの二人の人生が幸せになることを物語っていました。
『相手が大切に思っていることを、自分も大切にする。』
特に女性にとって環境の変化は、結婚を躊躇する大きな要因の一つですが、Tさんが大切に思う事を大切に考えてくれたK子さんと、彼女をそういう気持ちにさせることが出来た誠実なTさんに、心から祝福を送ります。
TさんK子さん、どうぞ末永くお幸せに。

料金について

婚活サバイバル BELINDA 問合せ

サバイバル婚活とは

選ばれる理由

サバ婚プラン

結婚までの流れ

婚活サポート

よくある質問

アクセス

Facebook

日本結婚相談所連盟

PAGE TOP

LINE@