BLOG ブログ

【成婚レポート】カウンセラーが教える成婚できる3つのヒント

2021.04.09

カウンセラーが成婚できる3つのヒントをお教えします!!

 

今回の成婚者様は男性50代の方です。

なんと、お相手様は一回り年下の女性!

「羨ましい~」という男性の声が聞こえてきます。

 

そんな羨ましい彼のエピソードはきっと皆様が想像しているよりも

基本的な事を大切にした事が結果に繋がった気がしますので、お話をさせていただきますね。

 

まず彼の性格は決して社交的という事はなく、むしろ大人しく感情をあまり表に出さない大人しいタイプの方でした。

カウンセラー目線でいうと、感情を表さない=彼の本心がなかなか分からないというタイプなので

気持ちを聞きだす部分では少し苦労した時もございました。

 

しかし、彼の良いところは基本的な事をきっちり忠実に守ってくれる方でした。

 

 

例えば、お見合い時には早めに行って席についておく!

 

 

苦手な事は苦手と最初にお相手に話をしておく!

 

 

仮交際となったら連絡をマメにとってデートの回数を増やす!

 

 

この三点!

 

 

 

 

分かっていてもなかなか実践にうつしてくれる方は少ない中、

彼は少しずつ頑張って身につけていってくれました。

 

そうとは言え、それをしたからすぐに結果に繋がるほど「婚活」は甘くないものでした。

お見合い・仮交際・仮交際終了を繰り返すばかりで、なかなか真剣交際には至らず・・・

 

諦めるとそこで終わるので前を向いて頑張っていこうとおしりをたたき続けていました。

 

 

 

そんなおり、お見合いが組めたのが一回り年下の彼女でした。

お写真からもわかる朗らかさと明るさ!正直、お見合い結果でオッケーがいただけるとは思っていませんでしたが、双方共に楽しい時間を過ごせたと仮交際へ!

 

ただカウンセラーの私からすると、口下手で大人しい彼が一回りも下の彼女を真剣交際にもっていけるのかと

心配で心配で、連日のように連絡をして状況を聞く日々でした。

 

しかし余裕な彼からは「問題ないです」「大丈夫です」の回答・・・

 

 

 

本当に?

という気持ちからお相手相談所へも気持ちの確認を取った結果、

 

 

彼女はまっすぐに彼を見ているとの事!

 

これは勢いにのって真剣交際を申し込むしかないと、彼に連絡をしたところ返信がない・・・

 

これはもしや上手くいってないのでは?と思ったところ、

彼から電話があり「付き合う事になりました!」

 

え!

なに?

真剣交際?

申し込んだの?

オッケーもらったの?

 

 

 

 

 

 

すべて「YES」の回答に大慌てでお相手相談所様と連絡をとりあってみると、

真剣交際の申込みを受けていただいたとの大変嬉しい報告でした。

 

その後は、すり合わせ、ご両親へのご挨拶からのサプライズプロポーズ!のはずが、

指輪の準備段階で彼女に気づかれて、あまりに高額なものにならないよう一緒に指輪を見に行くほどのアツアツぶり。

 

無事にプロポーズが済んで無時成婚退会!となりました。

 

成婚退会後、二人でサロンへ嬉しい報告に来てくださった時に率直に

「彼のどこが良かったの?」

と聞いたところ

「今までのお見合い時、ほとんどの男性が時間ギリギリだったところ、彼だけは10分前についた私より先に来ていてくれた。最初から彼しかいないと思った!」

との意見でした。

そのあとは「いつ真剣交際いってくれるのかな?いつプロポーズしてくれるのかな?」と彼女の方から積極的にアプローチしたとの事。

 

彼にも話を聞くと

「彼女は初めて、お茶にいった時にここは私が出しますと出してくれた」

「そんな配慮をしてくれる人は居なかった」

「また会いたいと素直に言ってもらえたのでデートに誘いやすかった」との事!

 

 

結局、お互いを敬う姿勢が二人の心に響き合ったのでした。

男性の皆様方!初心に戻って出会える事に感謝してみてください。

 

幸せはすぐそばにあるはずです。

全てを見る

婚活サバイバル BELINDA 問合せ

サバイバル婚活とは

選ばれる理由

サバ婚プラン

結婚までの流れ

婚活サポート

よくある質問

アクセス

Facebook

日本結婚相談所連盟

PAGE TOP

LINE@