BLOG ブログ

【女性必見】愛されLINE攻略法

2022.07.08

連絡

今やほとんどの連絡手段がLINEとなり、簡単で気軽な分内容や連絡頻度に悩む声が多くよせられます。

女性は友達と会話するようにやり取りしますが、男性にとってLINEは連絡手段にすぎません。

まず初めにそこを理解しているかどうかで捉え方が大きく変わります。

 

今回はLINEで心がけるポイントについてご紹介します。

 

ライン

 

 

■以前話した内容を覚えておく!

例:この前教えてくれた映画観たけどすごくよかったよ!

  最近お仕事忙しいって言ってたけどちゃんと休めてる?

以前男性とした会話を入れると印象ですし内容に困りません。

 

 

■希望は具体的に!

例:〇日か〇日はどうかな?

  和食かイタリアンが食べたいな

  動物園もいいけど水族館も一緒に行ってみたいな

『なんでもいい』ほど困る返答はありません。考えを放棄したと同じです。

 

 

■長文は控えめに!

LINEをしていると、いくつかの話題を同時に話す時があります。

そうなるとどうしても長文になります。

休憩中や仕事終わりに長文LINEがきていると、開いた瞬間どっと疲れて

読むのも返信を考えるのにも労力を使います。

あなたのLINEが疲れると思われないように、なるべく短く端的にしましょう。

短い文章でもそっけなく感じさせないよう、気遣いやスタンプを忘れずに!

 

 

■返信は気長に待つ!

なかなか返信がない・・・。

通勤中や休憩中に返す時間もないのか!と不安になる気持ち、よく分かります。笑

ちゃんと返信内容を考えたいから遅くなっている場合があります。

そんな時に連投LINEをするのは絶対にNGです!

連投LINEは催促しているようなものですので、ストレスだけではなく、恐怖さえを感じさせますのでご注意ください。

 

 

よく聞かれるのが「フツウはどれぐらいの頻度でするものですか?」

それはカップルによって様々です!

朝のおはようから夜のおやすみまで何通もする方々もいれば数日に一度という方も!

 

要は2人が居心地いい頻度、そして伝えたいと思った時にできる関係が一番いいですね。

 

 

そしてなにより大事なのは、回数よりも内容です。

 

 

これは男性にありがちですが、

『今日は天気がいいですね。』

『今帰宅しました』

とだけ送られてきても返信に困ります。

『今日は天気がいいですね。最近暑いですが何か熱中症対策とかされていますか?』

『今帰宅しました。今日会社でおいしいイタリアンのお店を教えてもらったので今度一緒にいかがですか?』という様に、相手が返信しやすい内容を心掛けましょう。

 

 

交際中のお二人にとってLINEは大切なコミュニケーションツールです。

上手にプラスに使いましょう。

全てを見る

婚活サバイバル BELINDA 問合せ

サバイバル婚活とは

選ばれる理由

サバ婚プラン

結婚までの流れ

婚活サポート

よくある質問

アクセス

Facebook

Instagram

Twitter

PAGE TOP

LINE@