BLOG ブログ

花の絶景スポットin大阪

2022.04.01

花の絶景スポット

 

4月突入!本格的に春ですね!

 

大阪の桜も満開で、とてもきれいですね☺

 

すでにお花見しました!!!

という方!!

 

春は他にもきれいなお花が沢山咲いています♪

 

 

 

 

 

万博記念公園                  

 

 

万博記念公園    

 

 

1970年に開催された「日本万国博覧会」の跡地に、さまざまな花や植物を植え、緑の公園として再生した「万博記念公園」。

園内各所に約5,500本の桜があり、

「日本さくらの名所100選」に選ばれています。

 

 

3月中旬から4月上旬にかけては「桜まつり」、

 

4月に入ると「自然文化園」で「チューリップフェスタ」や「ポピーフェア」を開催。

 

4月は特に園内が花であふれます。

 

また、岡本太郎氏が手掛けた「太陽の塔」、その麓には広大な芝生の広場があり、ポカポカ陽気の日にはピクニックを楽しむのもおすすめ。

 

期間
チューリップフェスタ 2021年4月3日(土)~4月25日(日)
ポピーフェア 2021年4月3日(土)~5月5日(水・祝)
(期間中は無休)
時間
9:30~17:00(最終入園16:30)
料金
日本庭園・自然文化園共通 大人260円、小中学生80円
アクセス
大阪モノレール「万博記念公園」駅より徒歩約7分

 

                                            

 

 

 

大阪舞洲シーサイドパーク                 

 

舞洲シーサイド

 

こちらはスタッフも言ったことがあります!!

 

舞洲にある「大阪まいしまシーサイドパーク」では、

 

約100万株ものネモフィラが咲き誇り、4月には「ネモフィラ祭り」が開催されます。

 

大阪湾と青い空、そしてプラチナブルーのネモフィラの花が織りなす絶景は見事の一言。

ネモフィラ祭り
2021年4月9日(金)~5月5日(水・祝)
平日 9:00~17:00、土日祝 9:00~18:30(最終入園は閉園30分前まで)

 

料金
大人(中学生以上)1,000円、子ども(4歳~小学生)500円
アクセス
JRゆめ咲線「桜島」駅、地下鉄中央線「コスモスクエア」駅より、バス「ホテル・ロッジ舞洲前」下車
JR環状線・阪神なんば線「西九条」駅より、バス「舞洲スポーツアイランド」下車

 

                                            

 

 

 

 

花博記念公園 鶴見緑地               

 

 

花博記念公園

 

 

約123haもの面積を誇る「鶴見緑地」。

 

季節の花が咲き、スポーツ施設から文化施設、バーベキュー場、キャンプ場、芝生広場、子どもが思いっきり遊べる遊具などがそろい、1年中いつ行っても楽しめます。

 

4月には、「山のエリア」でチューリップが咲き、丘の上の風車との景色はオランダそのもの。

 

同時にネモフィラも見頃を迎え、チューリップとの美しいコラボレーションが見られます。

時間
24時間自由
(山のエリアは9:00~17:30)
料金
入園無料
アクセス
地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅すぐ

 

 

                                           

 

 

いかがでしたでしょうか??

友人・恋人・家族、誰といってもお勧めできます!

ピクニックや散歩がてら

お花を見に行くのも今の季節ならではなので是非!!

 

他にもおすすめスポットはありますのでまたご紹介いたします。

 

お楽しみに!

 

award下半期

全てを見る

婚活サバイバル BELINDA 問合せ

サバイバル婚活とは

選ばれる理由

サバ婚プラン

結婚までの流れ

婚活サポート

よくある質問

アクセス

Facebook

Instagram

Twitter

PAGE TOP

LINE@